スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
もちもちした肌になるためには・・・
キレイな肌、すっぴんでも変わらない肌を保つにはやはり基礎化粧品の使い方が大切です。
私はキレイになるスキンケア 3つのステップをいつも参考にしていたのでご紹介。
コレは基本中の基本ですが、以外と出来ていないヒトって多いみたい。

クレンジングは好みがありますが、ジェルかクリームがオススメです。

メークアップリムーバージェルを使っています。
洗い流せるのが好きなのと、洗いあがりがさっぱりです。
アロエエキス(保湿)成分配合。
さくらんぼ1粒大をやさしく肌にのせて伸ばして、しばらく待つ。
10分後くらいに乳化(液状にかわる)すると洗い流しのサイン。

洗顔フォームは
モイスチャークレンジングフォームを使っています。
弱酸性、きめ細かく、泡立ちがいいです。
私はネットを使って泡立たせてから顔面に泡をのせて泡で洗う感じ。
このネットは使ってるヒト多いかもしれませんが、ホントに少量ですごく泡立ちます。(主人にも使わせてる)
使用量の目安はアーモンド1粒ですが、私の場合小豆1粒くらいです。
複合脂質保湿成分配合です。
が最近、母からトリタージュ クレンジングフォームを借りたらますます使いたくなりました。

トリタージュの洗顔は
クりームのような濃密な泡。
リッチな香り。
より多くの保湿成分が含まれる(省略しちゃいます)
なので次回からコチラに変更。
でも母から「最近までモイスチャーを使っていたのよ!」って言われました。

時間のある時は
ホワイトニングマッサージマスクを使います。
マッサージという名前が付いてるけれど私は肌にのせるだけ。
スクラブが入ってるしそんなに頑張ってこすったりしなくてもいいかなって。

スキンローションはトリタージュ
ハリとプルプル感が戻ってきます。
母の友達に言わせると「肌が水を飲む感じ!」ですって。
「うーん、納得」
しかもそのまま持続してますよ~

その後、トリタージュエッセンス
コレすごくいい!!!
乾燥した日は特に実感します。
弾力とハリが戻ってきた感じ。
ピーンとプルンな肌さわり。

その後、モイスチャーミルキーローション
少量ですごくよく伸びてキモチいいです。
でもトリタージュを使ってみたい気もする。

その後、ホワイトニング クリーム
これからの季節は特に。年中欠かさない!

まだまだ揃えたい商品はたくさんあるのですが今は我慢ガマン。






スポンサーサイト

テーマ:amwey - ジャンル:日記

【 2006/03/10 22:47 】

| BEAUTY | コメント(1) | トラックバック(0) |
きっかけ・・・
18年前、母がくれたタブレットが私とアムウェイとの出会いだった。
カルシウム、アセロラC、ファイバーを毎日噛むように飲む。
今では当たり前のようにちまたでは食べているが、小学生か中学生の頃の私は子供ながらにお菓子でもないこの噛むというタブレットを不思議と感じながら口にしていた。

20歳になって、成人式の日にメイクを教えてもらったのも母だった。
私は小さい頃から母がメイクをする姿をあまり見たことがなく(しているところを見ていなかっただけなんだけど)、どちらかというと化粧水をコットンでパタパタしている姿を多く見た。だからなのか自分流メイクをしたいと思い始めたのも25歳くらいだった。

初めてもらった自分のメイク道具。
ファンデーションと口紅と・・・あとはなんだったかな。

それからしばらくして巷のブランドが気になり、アムウェイを使わなくなった。
ランコム、シャネル、海外の有名ブランド、自然派、天然系メーカー、日本の有名化粧品、IPSA、シューウエムラ、MAC,ボビィブラウンなどその時その時は気に入って使っているけどすぐに何だか合わない気がして次へ次へと転々・・・。それなりにいつも肌はキレイだと自他共に認めいていたはずだった。

しかし26歳くらいの時期に1本コレと思うモノ長く使える信用できるモノを使わないとダメなんじゃないかと思い始め、だったら何にするかなぁと日々勉強してきた。

その頃に体験で行ったエステサロンで初めて耳にしてまずびっくりしました。
世の中には表示指定成分と言われる発ガン性や対皮膚毒性のある体や皮膚に害を及ぼすという成分が日常使っているシャンプーや化粧品、洗剤にごく普通に含まれている事を知った。
早速、自宅にあるシャンプーの成分表を確認してすべてアウトだということを知る。
それ以降、シャップーやリンス、化粧品など特に身につけるものを中心に自分で調べて購入してきたのです。
それなりに自信を持っていました。

出産をして30代を迎え、日々のお手入れも怠ることが多くなったせいもあり自信のあった肌に衰えを感じ、勉強して見つけた私のセレクト基礎化粧品ではダメかなぁと思い始めた。

っと同時に母が最近、同年齢のお友達から「化粧品何使ってるの?」「髪染めの色が素敵ねぇ」と言われるのをよく聞き、しかもスリムになって、とくにデコルテ(首周辺)がとてもキレイになった。
何気に聞いてみると、「サプリメントのお陰かな」
授乳もやっと終えた瞬間から私も飲むことに決めた!!!
1年かけてキレイになってやる~。

現在飲んでいるサプリ
ビューティSHN(コラーゲン)
アイロニクス(鉄分)
カルD(カルシウム)
トリプルX (保健機能食品)
コーキューテン
以上5点

ホイート・ジャームE(ビタミンE)
ビタミンCプラス
2点は今後欲しい・・・。

今日届いた美容系の雑誌には・・・
《コラーゲンで強くしなやかな肌へ》
『美肌をキープするコラーゲンは体の中から吸収されます。だから、食品などで積極的に摂取する必要があるのです。コラーゲンを多く含む食品としてはフカヒレ、鶏手羽肉、牛すじ、鶏皮などが有名ですが、かれらを毎日、たくさんの量食べ続けることは困難で、調理法によってはカロリーが高くなってしまう心配も・・・。コラーゲンの摂取が食事だけでは難しいと言われるのはそのためです。』
『コラーゲンはビタミンCと一緒に採るとより効果的。ビタミンCには、コラーゲンの生成を促進し、強くしなやかな美肌を作る働きがあるからです。ビタミンCをたくさん含む熱帯産のフルーツ。なかでもレモンの約30倍のビタミンCが含まれるアセロラ由来のものがいいでしょう。』

やっぱりビタミンCプラスも一緒に採らなきゃ~

18年間、商品を気に入ってただ純粋に使い続けてきた母を見て、素直に若いと思える。
健康で幸せそうに見える。
今さらながらに母とアムウェイとの出会いを聞くと、なんと私と同じ理由だったのだ。
日本の有名ブランドで一式揃えていた母もひどい肌荒れに(ブツブツ)なって皮膚科の化粧水を使うことになった頃、そもそも化粧品は何で作られているかと勉強して辿りついたのがアムウェイだったという。

私はたまたま母が使っていたのを見ていたのに、結局今になって同じものを使うことになるとは・・・。
それなら周り道しないで使っていればよかった。
はやり長く使う事に意味があるけれど、使うものによってシミ、シワを蓄積する化粧品を使うか使わないかでは道のりが違う。


01
誰でも簡単に出来る乾燥肌改善法


最近まで使っていた基礎化粧品
ノンオキシー アクアクレンジング21%以上OFF♪やっやす~い!ノンオキシー アクアクレンジング
お肌自身が健やかになろうとする力を助けるアトレージュ2 スキントリートメント
【 2006/03/09 23:21 】

| BEAUTY | コメント(1) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。